新田真剣佑の名前は本名だった!由来まで調べてみた!

アメリカと日本の二か国で俳優として活躍している、
新田真剣佑さん。

出典元:女性自身

2014年に日本での芸能活動を
本格的にスタートさせ、
端正な顔立ちと高い演技力が
話題を集めています。

『ちはやふる』シリーズや
『るろうに剣心 最終章 The final』
などに出演されています。
2022年にはNetflixの配信ドラマ
『ONE PIECE』で
ロロノア・ゾロ役を演じています。

そんな新田真剣佑さんですが、
このお名前は芸名なのか本名なのか
気になりませんか?

そこで今回は、
新田真剣佑さんの名前についてまとめてみました。
是非、最後までご覧ください!

 

目次

新田真剣佑の本名は?

新田真剣佑さんの名前、
これは本名なのでしょうか?
まずは結論をズバリお答えしましょう!

新田真剣佑さんの本名は、「前田真剣佑」です。

え、真剣佑って本名なの?
新田って本当の苗字じゃないの?
そんな声が聞こえてきそうです。

非常に珍しい名前で
「こちらが芸名では」と思う方が多いと思います。
ですが、この名前、そして苗字に
まつわるエピソードを見てみると
感慨深いものがありました。

芸名である苗字、本名である名前、
の順番に解説していきたいと思います。

 

新田真剣佑の苗字が芸名であることは
なぜ明らかになった?

まずは、芸名である苗字から行きましょう。
この苗字が明らかになったのは、
彼の家族、特にお父様が関係しています。

新田さんのお父様は、
日本を代表する映画スターとして知られている人。
海外からは『sonny Chiba』(サニーチバ)と呼ばれ、
2021年にコロナで亡くなった
千葉真一さん。

上の名前は、
日本の代表企業とされた「SONY」と、
彼の人柄として挙げられた「Sunny」
を掛け合わせたもの。
この千葉真一さんの本名が、「前田禎穂」さん。
なので、息子である新田真剣佑さんの本当の苗字も、
「前田」ということです。

新田真剣佑の芸名の由来は?

さて、この芸名の由来はどこから来たのでしょうか?
この芸名は、彼の中で芸能活動の
転機になった映画に由来がありました。

その映画と言うのが、2016年に公開された
『ちはやふる』シリーズ。
この中で非常に重要なポジションとなる
「綿谷新」(わたやあらた)役を務めます。

出典元:HOMINIS

このキャラクターに、強い思い入れがあり、
2017年にそれまで『真剣佑』だけだった芸名を
『新田真剣佑』に改名していたのです。
すごい入れ込みようですね。

新田真剣佑の芸名に対する思い

では、どんな思いでこの芸名にしたのかを、
もう少し具体的にみてみましょう。

まず、芸名にこの名前を使うにあたって
漫画「ちはやふる」の原作者、
末次由紀さんに許可を得ています。
これだけでも入れ込み具合が伝わります。
このキャラクターが本当に彼には
大きな影響を与えたのですね。

映画のインタビュー中、
新田さんは綿谷というキャラクターに対して
「まっすぐで純粋で、
 かるたに対して誰にも負けない情熱がある人。
 そういう一途なところが魅力」
と語っています。

加えて、
「初心忘るべからず」という意味を込めたい
という思いもあったそうです。

つまり、
ここが自分の新しいスタートだ。
綿谷を演じた時の自分を忘れることなく
これからのことに向き合おう。

そういう非常に強い気持ちが伝わってきます。

 

新田真剣佑の名前が本名であることは
なぜ明らかになった?

さて、続いては名前の話題に移りましょう。
真剣佑という名前が本名であることは
なぜ明らかになったのでしょうか?

これはおそらく、
上述の改名したタイミング
知った人が多いのではないでしょうか。

2017年に改名するまで、
新田さんは『真剣佑』の名義で活動していました。
なので改名をしたタイミングでは
「真剣が苗字で、佑が名前だと思っていた!」
というコメントが飛び交ったそうです。

実際、『真剣佑』という名前が
そのまま一つの名前だとは、
予想外に思った人の方が多いのではないでしょうか。

新田真剣佑はなぜ本名で活動していたのか?

さて、では改名前に
『真剣佑』の名前で活動していたのはなぜなのでしょうか?

この辺りは確かな情報が無く、推察するしかないのですが、
本格的にデビューする前の芸能活動に起因しているのでは
と筆者は考えています。

新田さんは、2005年のドラマ『アストロ球団』や、
2007年の映画『親父』などに
本名である「前田真剣佑」の名義で出演しています。

ただ、1996年生まれの新田さんは、この時9歳や11歳。
その後学業を優先するためアメリカで暮らしていました。
そしてアメリカで暮らす間にも、
『SPACE MAN』や
『テイク・ア・チャンス~アメリカの内弟子~』
などの映画に出演。
この時に、
「Mackenyu Maeda」の名前が知られていました。

こうした活動が前提にあったため、
日本での活動を開始する時にも、
本名で活動をすることに決めたのではないでしょうか?

新田真剣佑の本名の由来は?

さて、それではこの本名である「真剣佑」の
由来は何なのでしょうか?

この由来については、
2017年5月20日に出演した情報番組
『ズームイン!!サタデー』の中で語っていました。

この名前はお父様が命名したもので、
「真実の剣を持って人の右に出る」
という意味が込められているそうです。

前述にも出てきたお父様の千葉真一さんは、
自らアクションを演じる俳優としても知られています。
極心空手四段、少林寺拳法弐段といった、
武術の技術も高い人。
そんな人だからこそ、
の名前に込めた思いは強いものだったでしょう。

また、改名の際にこの名前を続投させた新田さんも、
お父様に対する尊敬の想いが伝わってきます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、新田真剣佑さんの名前について
まとめてみました。

思い入れの強いキャラクターから自身で名付けた
芸名の「新田」
お父様が名付け、引継がれている
本名の「真剣佑」
この二つが、新田真剣佑さんという俳優を
形作っているのですね。

現在は海外での活動を中心に行っていますが、
初心を忘れず、お父様の右に出る
そんな俳優さんを目指していくのではないでしょうか。

新田真剣佑さんについては、
今後も注目していきたいと思います!

 

こちらの記事も是非!

新田真剣佑にお嫁さんはいない!でも子供がいるって聞いたけど…。
新田真剣佑の年収がすごい!海外の活動にも期待が高まる!
新田真剣佑はハーフじゃない⁉両親についても調べてみた

Follow me!

新田真剣佑の名前は本名だった!由来まで調べてみた!

アメリカと日本の二か国で俳優として活躍している、
新田真剣佑さん。

出典元:女性自身

2014年に日本での芸能活動を
本格的にスタートさせ、
端正な顔立ちと高い演技力が
話題を集めています。

『ちはやふる』シリーズや
『るろうに剣心 最終章 The final』
などに出演されています。
2022年にはNetflixの配信ドラマ
『ONE PIECE』で
ロロノア・ゾロ役を演じています。

そんな新田真剣佑さんですが、
このお名前は芸名なのか本名なのか
気になりませんか?

そこで今回は、
新田真剣佑さんの名前についてまとめてみました。
是非、最後までご覧ください!

 

目次

新田真剣佑の本名は?

新田真剣佑さんの名前、
これは本名なのでしょうか?
まずは結論をズバリお答えしましょう!

新田真剣佑さんの本名は、「前田真剣佑」です。

え、真剣佑って本名なの?
新田って本当の苗字じゃないの?
そんな声が聞こえてきそうです。

非常に珍しい名前で
「こちらが芸名では」と思う方が多いと思います。
ですが、この名前、そして苗字に
まつわるエピソードを見てみると
感慨深いものがありました。

芸名である苗字、本名である名前、
の順番に解説していきたいと思います。

 

新田真剣佑の苗字が芸名であることは
なぜ明らかになった?

まずは、芸名である苗字から行きましょう。
この苗字が明らかになったのは、
彼の家族、特にお父様が関係しています。

新田さんのお父様は、
日本を代表する映画スターとして知られている人。
海外からは『sonny Chiba』(サニーチバ)と呼ばれ、
2021年にコロナで亡くなった
千葉真一さん。

上の名前は、
日本の代表企業とされた「SONY」と、
彼の人柄として挙げられた「Sunny」
を掛け合わせたもの。
この千葉真一さんの本名が、「前田禎穂」さん。
なので、息子である新田真剣佑さんの本当の苗字も、
「前田」ということです。

新田真剣佑の芸名の由来は?

さて、この芸名の由来はどこから来たのでしょうか?
この芸名は、彼の中で芸能活動の
転機になった映画に由来がありました。

その映画と言うのが、2016年に公開された
『ちはやふる』シリーズ。
この中で非常に重要なポジションとなる
「綿谷新」(わたやあらた)役を務めます。

出典元:HOMINIS

このキャラクターに、強い思い入れがあり、
2017年にそれまで『真剣佑』だけだった芸名を
『新田真剣佑』に改名していたのです。
すごい入れ込みようですね。

新田真剣佑の芸名に対する思い

では、どんな思いでこの芸名にしたのかを、
もう少し具体的にみてみましょう。

まず、芸名にこの名前を使うにあたって
漫画「ちはやふる」の原作者、
末次由紀さんに許可を得ています。
これだけでも入れ込み具合が伝わります。
このキャラクターが本当に彼には
大きな影響を与えたのですね。

映画のインタビュー中、
新田さんは綿谷というキャラクターに対して
「まっすぐで純粋で、
 かるたに対して誰にも負けない情熱がある人。
 そういう一途なところが魅力」
と語っています。

加えて、
「初心忘るべからず」という意味を込めたい
という思いもあったそうです。

つまり、
ここが自分の新しいスタートだ。
綿谷を演じた時の自分を忘れることなく
これからのことに向き合おう。

そういう非常に強い気持ちが伝わってきます。

 

新田真剣佑の名前が本名であることは
なぜ明らかになった?

さて、続いては名前の話題に移りましょう。
真剣佑という名前が本名であることは
なぜ明らかになったのでしょうか?

これはおそらく、
上述の改名したタイミング
知った人が多いのではないでしょうか。

2017年に改名するまで、
新田さんは『真剣佑』の名義で活動していました。
なので改名をしたタイミングでは
「真剣が苗字で、佑が名前だと思っていた!」
というコメントが飛び交ったそうです。

実際、『真剣佑』という名前が
そのまま一つの名前だとは、
予想外に思った人の方が多いのではないでしょうか。

新田真剣佑はなぜ本名で活動していたのか?

さて、では改名前に
『真剣佑』の名前で活動していたのはなぜなのでしょうか?

この辺りは確かな情報が無く、推察するしかないのですが、
本格的にデビューする前の芸能活動に起因しているのでは
と筆者は考えています。

新田さんは、2005年のドラマ『アストロ球団』や、
2007年の映画『親父』などに
本名である「前田真剣佑」の名義で出演しています。

ただ、1996年生まれの新田さんは、この時9歳や11歳。
その後学業を優先するためアメリカで暮らしていました。
そしてアメリカで暮らす間にも、
『SPACE MAN』や
『テイク・ア・チャンス~アメリカの内弟子~』
などの映画に出演。
この時に、
「Mackenyu Maeda」の名前が知られていました。

こうした活動が前提にあったため、
日本での活動を開始する時にも、
本名で活動をすることに決めたのではないでしょうか?

新田真剣佑の本名の由来は?

さて、それではこの本名である「真剣佑」の
由来は何なのでしょうか?

この由来については、
2017年5月20日に出演した情報番組
『ズームイン!!サタデー』の中で語っていました。

この名前はお父様が命名したもので、
「真実の剣を持って人の右に出る」
という意味が込められているそうです。

前述にも出てきたお父様の千葉真一さんは、
自らアクションを演じる俳優としても知られています。
極心空手四段、少林寺拳法弐段といった、
武術の技術も高い人。
そんな人だからこそ、
の名前に込めた思いは強いものだったでしょう。

また、改名の際にこの名前を続投させた新田さんも、
お父様に対する尊敬の想いが伝わってきます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、新田真剣佑さんの名前について
まとめてみました。

思い入れの強いキャラクターから自身で名付けた
芸名の「新田」
お父様が名付け、引継がれている
本名の「真剣佑」
この二つが、新田真剣佑さんという俳優を
形作っているのですね。

現在は海外での活動を中心に行っていますが、
初心を忘れず、お父様の右に出る
そんな俳優さんを目指していくのではないでしょうか。

新田真剣佑さんについては、
今後も注目していきたいと思います!

 

こちらの記事も是非!

新田真剣佑にお嫁さんはいない!でも子供がいるって聞いたけど…。
新田真剣佑の年収がすごい!海外の活動にも期待が高まる!
新田真剣佑はハーフじゃない⁉両親についても調べてみた

Follow me!